投資について語るよ~ん(マイポートフォリオ)

ふう~、今日は1時間も残業してしまいました。
全く、窓際族になっても残業があるとは思わなかったぜ。

まあ責任重大な仕事を任されている状態で残業するのと
雑用で残業するのとでは気楽さは全く違いますね。

それでも残業するのは嫌ですが・・。

ポートフォリオを公開

私はインデックス投資をやっています。

インデックス投資とは、日経平均やダウ平均株価など、株式市場全体の動きを表す特定のインデックスの値動きとの連動を目指した運用方法です。

つまりはその市場の平均値と同じような動きを目指す運用方法みたいです。

このような運用方法なので、インデックス投資を始めるということは市場平均に投資するということであり、長期的にこの投資を続けていくと、経済成長によって、市場平均の株価も上がり、その恩恵を享受できるということだ!!

経済成長は過去にもあったように、この先もどんどん成長していくだろうから利益を享受できる確実さは信用できるであろうということで今人気の投資で~す。

そんなん知っとるわアホ!!って声が聞こえてきそうですが、自分のための復習として書いておきます。

てかインデックス投資の説明だけで長くしすぎてしまった
さっさと本題行きます!!

私のポートフォリオはこれだ!!!!!!

iFree 8資産バランス

バランス型の商品で、去年くらいに出たばっかりの商品です。
バランス型ということで商品名の通り、8つのアセットクラス(日本株式、日本債券など)が1つになっていて、それぞれの資産配分を円グラフで表すとこんな感じ

綺麗に均等ですね。マザーファンドとベンチマークはこんな感じ

参考(http://www.daiwa-am.co.jp/funds/detail/detail_tokushoku.php?code=3319

自分でポートフォリオを組むと、株価の変動で自分が決めたアセアロの比率も変動し元の比率に戻すためにリバランスをしなくちゃいけませんが、バランス型商品はリバランス不要

リバランスするときって、株価の変動で比率が大きくなったアセットクラスを売らずに保有し比率が小さくなっちゃったアセットクラスに少なくなった比率分を投資することでバランスを保ってる方多いと思うんですが、それは手元に現金があればの話であって、もし会社辞めて収入なくなればリバランスするために保有の商品を売っちゃうことになるかなあと思ったので、それは何かあれかなあと。

バランス型であれば、プロの方が勝手にリバランスしてくれるから楽だし、会社をもし辞めてもそのままその商品の保有が続けられると思い、バランス型の商品を選ぶことにしました。

まさに怠惰なあたくしにピッタリだわ♡

その中でiFree 8資産バランスを発見!!バランス型は今まで信託報酬(手数料)が高く、従来の最安はe-maxis 8資産バランスで保有額の0.54%で、信託財産留保額が0.15%だったんですが
iFree8資産バランスだと信託報酬が0.2484%、そして信託財産留保額は設定されていないため、ゼロ~♬。安い。従来の格安の半分以下ではないか。

なので1つはこれに決定いたしました。今は月に8万円くらい投資してます。

本当はこの1本だけにしようかなぁと思ったんですが、ネットサーフィンしていると
次の商品が目に飛び込んできました。

iFree NYダウ・インデックス

まあ商品が目に飛び込んだというより、ダウ平均株価に興味を持ったんですね。
ダウ平均株価は、80年代からずっと株価の最高値を更新し続けているそうです。

ちなみに日経平均だと株価の最高値は90年代が最新の更新値であり、バブル崩壊以降は一度も最高値を更新していないそうで・・。

あと、ダウ平均株価は過去50年の間で株価を20倍以上を上げているだとか。

アメリカは今後も人口は増加するだろうし、今後も成長を期待できるかなぁと思い、NYダウをベンチマークにしている商品を調べてみたら、このiFree NYダウインデックスが目に入りました。

こちらは半年くらい前に登場したばかりのできたてほやほや。この商品の何が良いかというと、やはり安さですね。

こちらの商品、信託報酬が0.225%で従来の最安であったSMT ダウ・ジョーンズ インデックス・オープン(信託報酬0.5%)というやつの半分以下だそうで。信託財産留保額もゼロ~♬。安い安いではないか。

ということで、とりあえず月に2万くらい投資することにしました。

まあちょっとくらいは冒険してみよう♬

今後の意気込み

さあ後は運よく利益をたくさん享受できるかどうか。

たくさん利益を享受して早くセミリタイアさせてくれ!!!
そしたら私も会社もWINWIN!!!

とりあえずは何も考えず、機械的に毎月積立投資を行っていこうと思います。

ホント、インデックス投資って、怠惰な人間には素晴らしい投資法ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。